おすすめのブックメーカー

【試合予想】芦田崇宏 vs. 鈴木博昭【RIZIN LANDMARK 8 】

この記事で分かること
  • 芦田崇宏、鈴木博昭のプロフィール
  • 芦田崇宏 vs. 鈴木博昭の勝敗予想
  • スポンサーのビーベットで勝者を予想できる

2024年2月24日(土)に佐賀・SAGAアリーナで開催される『RIZIN LANDMARK 8 in SAGA』で、芦田崇宏 対 鈴木博昭のフェザー級ワンマッチが決定しました。

群雄割拠かつ上位層の厚いフェザー級の中で、一つでもランクを上げたい両者。これまでのキャリアも大きく違う二人がどのような戦いを見せるのか、注目です。

この記事では、芦田崇宏、鈴木博昭の戦績、ファイトスタイル、試合展望、勝敗予想を徹底解説していきます。

地元佐賀で負けられない芦田崇宏

出典 : RIZIN

前戦の摩嶋一整戦では1R終盤にヴォンフルーチョークにより失神し一本負けを喫した芦田選手。元DEEP王者もRIZINでは現在2勝3敗と後が無い状態です。

「Mr.無印良品」の異名で特徴の無さを売りにしている芦田選手ですが、ここは地元佐賀ということもありインパクトを残したいところ。記者会見の出席はありませんでしたが以下のコメントを残しています。

「今回は生まれ故郷の佐賀県、RIZINの舞台で戦えることがとてもうれしいです。初開催なのでしっかり準備をして盛り上げます。

去年はシュートボクシングも経験しました。MMAとの違いを経験したので、それを鈴木選手に伝えたいと思います。鈴木選手はMMAでフィニッシュされていないと思いますが、しっかり仕留めます」

出典 : RIZIN

ここで突き抜けたい鈴木博昭

出典 : RIZIN

総合格闘技転向後、3勝3敗と五分の成績ですが、3勝はすべてKO勝利。怪物くんの異名の通り破壊力ある打撃とタフネスさで、一歩ずつ実績を重ねています。

しかし、見た目とは裏腹に39歳の大ベテラン。今年は上位陣に挑み勝負を掛けたいところでしょう。ここで芦田選手を圧倒的に叩きのめすことができれば、フェザー級に新たな展開を巻き起こすことも不可能ではありません。

記者会見では芦田選手を「踏み台」と答えています。

「お久しぶりです、怪物君です。ようやっと戦いの場に立てるので非常に嬉しく思います。対戦相手の芦田選手も、もとチャンプの、だいぶベテランなんですけど、こういうベテラン食ってこその格闘技というか、格上食いたいとずっと思っているので、僕の未来のためにもしっかり踏み台になってもらいます。ぶっ飛ばしたいと思いますので、楽しみにしていてください」

出典 : RIZIN

芦田崇宏 vs. 鈴木博昭

出典 : RIZIN

RIZIN MMAルール 66.0kg

日程 : 2024年2月24日(土)
場所 : SAGAアリーナ
時間 : 14時開始予定
放送 : U-NEXT、Abemaなど

芦田崇宏のプロフィール

出典 : RIZIN

年齢 : 34歳
戦績 : 24勝13敗
通称 : Mr.無印良品
所属 : BRAVE
階級 : フェザー級
身長 : 174cm
リーチ : 177.5cm
バックボーン : ボクシング

主なタイトル

DEEPフェザー級王者

直近の戦績

2023年5月6日 RIZIN.42
摩嶋一整
●1R ヴォンフルーチョーク

2022年10月23日 RIZIN.39
中田大貴
◯判定3-0

2022年8月21日 DEEP 109 IMPACT
今成正和
◯判定3-0

経歴・ファイトスタイル

中学生の時にPRIDEを見て総合格闘家を目指し、宮田和幸率いるBRAVEに入ると、バックボーンであるアマチュアボクシングにレスリングをミックス。オールラウンダーなファイトスタイルを確立しDEEPフェザー級王者に輝く。

RIZIN参戦後は萩原京平や中田大貴に勝利しているものの、金原正徳、カイル・アグォン、摩嶋一整の上位陣には完敗。「Mr.無印良品」の異名通り、良くも悪くも実力の波がなく、中堅ポジションに収まっている状況。

地元佐賀での鈴木戦で現状打破となるか、自分自身との戦いとも言える一戦です。

鈴木博昭のプロフィール

出典 : RIZIN

年齢 : 39歳
戦績 : 3勝3敗
通称 : 怪物くん
所属 : BELLWOOD FIGHT TEAM
階級 : フェザー級
身長 : 167cm
リーチ : 173cm
バックボーン : シュートボクシング

主なタイトル

SB日本ライト級王座
SB日本スーパーライト級王座
SB世界スーパーライト級王者

直近の戦績

2023年6月24日 RIZIN.43
西谷大成
◯1R TKO

2022年11月6日 RIZIN LANDMARK 4
青井人
●判定0-3

2022年7月2日 RIZIN.36
平本蓮
●判定1-2

経歴・ファイトスタイル

シュートボクシングで数々の強豪をKOで沈めてきた名王者。MMAファイターとの対戦経験も多く、石田光洋、大澤茂樹、西浦“ウィッキー”聡生、リオン武、ヨアキム・ハンセン、小見川道大からも勝利を挙げており、MMAキラーとも呼ばれていた。

2021年にMMAに転向しRIZINに参戦、全身凶器とも言える打撃力はMMAでも健在で3勝3敗の成績ながらも、3勝はすべて1RKO。また、元来のフィジカルの強さとボンサイ柔術で揉まれている経験か、ここまで一本負けもなく、39歳のベテランながら未知の魅力を残す、まさに「怪物くん」です。

勝敗予想

出典 : RIZIN

両者のこれまでの戦い、ファイトスタイルなどから以下のように予想します。

◎鈴木博昭 KO勝ち 70%
◯芦田崇宏 判定勝ち 30%

総合力で勝るのは間違いなく芦田選手です。オールラウンダーで相手の弱点を確実に突いていく器用さも持っており、萩原京平戦のように寝技でのフィニッシュも狙うことはできるはずです。

しかし難しいのが地元佐賀と、置かれている状況です。フィニッシュ宣言も出ている通り、芦田選手が打ち合いに出る公算が高いです。セコンドからはレスリングをベースに確実に勝利を狙いに行く指示が掛かりそうですが、芦田選手がどう出るのかがこの試合の隠れたポイントです。

前半が打撃戦となった場合、もうひとつのポイントとなるのがケージです。ケージ際で後ろに引けない打ち合いになったとき、アマチュアボクシングで綺麗な打撃の芦田選手と回転力を活かした倒せる打撃の鈴木選手。ONEで世界のトップとオープンフィンガーで渡り合っている鈴木選手の打撃とタフネスさはRIZINフェザー級でもトップクラスです。

芦田選手のフットワークとボクシングテクニックに対して、高いガードをしながらのしのしとプレッシャーを掛けて芦田選手を下がらせ、ケージ際の打ち合いで一気に持っていくシーンがありえそうです。鈴木博昭選手の1ラウンドKO勝ちを予想します。

まとめ

『RIZIN LANDMARK 8 in SAGA』はタイトルマッチこそないものの、実力伯仲の好カードがズラリと並んでいます。芦田崇宏 対 鈴木博昭もそのひとつでしょう。

「Mr.無印良品」対「怪物くん」という対象的なキャラクターですが。試合予想をすると、バチバチに火花を散らす試合になりそうな予感があります。決着が楽しみな一戦です。

RIZINの勝者を予想して賭けよう

RIZINのスポンサーを務めるBeeBetならRIZINの試合を予想し、賭けることができるんです!登録後に試合を選んで賭けるだけなのでとても簡単に試合にベットができます!

今すぐ登録してあなたもRIZIN予想してみませんか?

プロモーションコードに「20RIZINL8」入力で

\20ドルの入金不要ボーナス獲得!/