最新情報

【WBC2023】ダルビッシュ有の特徴と最近の成績

6年ぶりに開催されるWBC2023。侍ジャパンとして出場する選手の中から最年長、WBC優勝経験者のダルビッシュ有選手のプロフィール、特徴、年度別成績をお伝えします!

ダルビッシュ有のプロフィール

出身地日本
生年月日1986年8月16日
身長196cm
体重100kg
投打右投げ右打ち

ダルビッシュ有は04年にドラフト1位で北海道日本ハムに入団。07年に沢村賞に輝き、11年まで5年連続で防御率1点台をマーク。

11年オフにメジャー挑戦を表明し、レンジャーズと契約。

1年目は16勝を挙げ、13年はメジャー初となる最多奪三振のタイトルを獲得。 その後度重なる怪我などにも苦しめられ、なかなか成績を残せずいたが、 カブスへ移籍した3年目の20年に8勝を挙げ、日本人選手初の最多勝。

防御率2.01でサイヤング賞投票2位とメジャーリーグを代表する投手になった。 その後パドレスに加入し昨年はエースとして16勝を挙げる活躍を見せた。

ダルビッシュ有の選手としての特徴

スリークォーターから平均球速94.5mph(約152.1km/h、2021年シーズン)、レギュラーシーズンでの最速99mph(約159.3km/h)のノビのある速球(フォーシーム、ツーシーム、ワンシーム)と、

数種類のスライダー、カットボール(カッター)、球速の違う数種類のカーブ、数種類のフォークボール(スプリッター)、まれにチェンジアップなど多彩な変化球を投げ分ける。

過去5年間の成績

WBC2009の成績

ダルビッシュは計5試合で2勝1敗、13イニングを投げて7安打6四球20三振4失点、防御率2.08という成績を残しています。
今も伝説として語り継がれるイチローのタイムリーで延長10回表をリード。

その裏、続投したダルビッシュは1四球を許しながら無失点。最後の打者をスライダーで三振させる好投でWBCの優勝に貢献しました。

WBC2009伝説のスライダー

2009年のWBC決勝・韓国戦で最後の打者を三振に打ち取ったキレキレのスライダー。

野球ファンなら忘れられない伝説のシーンがこちら。

当時22歳のダルビッシュは2死一塁、鋭いスライダーで見事三振を奪いました。10年以上経った今でも語り継がれる伝説の試合といっても過言ではありません。

WBCへの思い

パドレス・ダルビッシュ有投手は、日本代表強化合宿について「いろんな若い選手とコミュニケーションを取れたら。(ロッテの)佐々木君など一緒にプレーしたことのない選手ばかり。一緒にプレーできるのがすごくうれしい」と語った。

36歳のダルビッシュは代表最年長で、優勝した2009年の第2回大会を知る唯一のメンバーとなる。「(日本代表は)少し気負いすぎというか、戦争に行くわけではない。気負う必要はないと伝えたい」と話した。

引用 : 日刊スポーツ

WBCで使用するグローブをお披露目

自身のSNSを更新し、黒地に白の紐、茶色のラインが入ったWBC用のグローブの写真を投稿しました。

するとコメントには投稿したグローブでWBCで活躍することを期待する声や、実際に手に取りたいといった声が多く見られました。

格好良いと思います! そのグラブでWBCでの活躍期待してます!

かっこええやん!ダルビッシュモデル販売してくれ〜

今回の侍ジャパンで最年長かつ、唯一優勝したWBC第2回大会を知るダルビッシュ。今回の大会での活躍も期待したいですね!

ダルビッシュが出場するWBCの勝敗を予想しよう!

2017年から約6年ぶりに開催されるWBC2023の予想で稼げることをご存じですか?特におすすめのブックメーカーは、近年話題のブレイキングダウンの大会スポンサーも務めた「BeeBet(ビーベット)」。

おすすめする「BeeBet(ビーベット)」は、安全にスポーツベットできる証拠である「ライセンス」を取得しているため、WBCに賭けても問題ありません。

初心者でも賭けやすいのがBeeBet

「0-1」や「2-2」など具体的な点数の予想に加え、どちらの国が勝利するか予想するだけでもかけられるので、野球に詳しい方もそうでない方も簡単に賭けられるんです!

賭け方については発表され次第随時更新しますので、ブックマーク等でお見逃しのないようお願いします!